近年、家族間での相続トラブルはよく聞きます。相続は亡くなってからのものだと考えている方も多くいらっしゃるかと想いますが、相続争いを予防するためにも、節税するためにも、生前に相続対策を行っておくことが大切です。

遺言書の作成や、生前贈与など様々な方法がありますので、まずは税理士にご相談ください。

こちらでは、自分にあった税理士の選び方を紹介します。また、生前に相続対策を行う大切さも紹介しますので、豊中市で相続にお悩みの方は参考にしてください。

自分にあった税理士の選び方とは 料金体系などをチェック

税理士と顧客

税理士は、事務所の場所や料金などをチェックし、それぞれの用途に合わせて最適な税理士を選ぶと良いでしょう。また税理士との初回の面談では、料金体系や契約の詳細、特化している業務内容などを確認することも大切です。

税理士は75,000人近くおり、その中から自分に合った税理士を探すことは容易ではありません。それぞれの税理士には得意分野があり、年齢や事務所の規模なども様々です。そのため、まずは「なにを依頼したいのか」「どんなサポートを期待しているのか」を明確にしましょう。

豊中市で相続や資産税、会社設立に強い税理士事務所をお探しの方は、きたおく税理士事務所に一度ご相談ください。様々な視点から対策案をご提案いたします。料金に関するお問い合わせもお待ちしています。

生前の相続対策が大切 税理士に相談を

喪服の男女

普段仲の良い家族や親戚が、自分が残した遺産が原因で醜い争いをしているのを見たくはないものです。こういった相続争いの原因として、「遺言書の内容が曖昧」「どれくらいの遺産があるのか把握できていない」「相続に対する知識が少ない」などがあります。自分の死後家族に迷惑をかけないためにも、生前から相続対策をしておきましょう。

相続には、生前贈与、生命保険の活用、遺言書など様々な対策方法があります。相続税の節税を重視した対策と相続争いの予防を重視した対策では内容が異なるため、まずは専門家に相談しましょう。豊中市にあるきたおく税理士事務所では、お客様のご要望・ご希望に沿った対応をいたします。まずはご相談ください。

豊中市で税理士を探している方・相続でお悩みの方はきたおく税理士事務所まで 顧問業務も対応

豊中市で様々な理由で税理士を探している方は、きたおく税理士事務所までお問い合わせください。相続税、資産税、会社設立などを中心に税務に関することであれば、相談にのることが可能です。

また、顧問業務も行っており、月次決算、監査、申告などの会計税務をサポートいたします。お客様の現時点の経営課題、将来的な資産承継、事業承継についても顧問業務と並行して対応いたしますので、豊中市で顧問業務を依頼したいという方もお気軽にお問い合わせください。

豊中市で税理士に相談するならきたおく税理士事務所へ

事務所名 きたおく税理士事務所
代表 北奥 昌照 (きたおく まさてる)
住所 〒561-0881 大阪府豊中市中桜塚2-19-2 梅田ビル1階
電話番号 06-6210-6337
URL https://kitaoku.jp/
経歴
  • 昭和54年大阪府豊中市生まれ
  • 平成9年大阪府立箕面高校 卒業
  • 平成13年近畿大学商経学部商学科 卒業
  • 平成16年税理士法人FP総合研究所 入社
  • 平成21年税理士法人山田&パートナーズ 入社
  • 平成29年きたおく税理士事務所 開設
資格 税理士(平成22年合格)